2023年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.10.22 (Fri)

アイスランド東部&南部

アクレイリで2泊した後、次のホテルはヘラという町。


アクレイリが12時の方向だとすると、ヘラは7時。(ちなみにレイキャビクは8時ぐらい)


アイスランドのほぼ反対側にあります。


もともとはレイキャビク側に戻ってヘラに行こうと考えていましたが、ネイサンが「島の南側の海岸線はめっちゃキレイらしい」と言っていたのが気になり、時計回りにドライブする事に。


前日ネイサンを拾った場所にネイサンはまだいるかな?とかキョロキョロしてみましたが、さすがに姿はありませんでした。


前の日降っていた雪は夜中じゅう降り続いていたみたいで、辺り一面銀箔の世界。
IMGP3472.JPG


景色はキレイですが、スノータイヤのついていないレンタカーには厳しいものが(笑)


気温もマイナス3度で、またまた道路の表面が凍り付いているし。


長距離移動日なのに、スピードが出せません。


さらに、横転している車を発見!!!
IMGP3489.JPG


車のハザードランプがまだチッカチッカと点滅していたので、事故ってからそんなに時間が経ってなさそう…。


なっく達もこうならないように気を付けねば…( ;-_-)


ドキドキしながら頻繁にシートベルトが緩んでいないか確認しつつも、目に飛び込んで来る景色の美しさには緊張も吹き飛びます!
IMGP3488.JPG


ほんと、アイスランド大好き~☆


3時間ほど走ったところで小さな町に着いたので、ガソリンを入れる事に。


すると道路脇を歩いている黒い人影が。


ボブが「あれ、ネイサンちゃう!?」と言うので車で追いかけて振り返ってみると、ほんとにネイサン!!!


「お~い!」と手を振ると、ネイサンもビックリ(笑)


お互いの旅行の幸運を祈りつつ、またお別れしました。


アイスランドをぐるりと一周している1号線を走っていたのですが、途中939号線というショートカットらしきものが。


1号線は海岸線沿いを走ってるけど、939号線はまっすぐ伸びてて最終的に1号線に合流。


なので939号線を行く事に。


この道が大正解!!!


道路自体は舗装されておらず、さらに急坂&急カーブの連続なので、なっくには運転不可ですが、急坂を上り切った時にいきなりこんな景色が目の前に!!!
IMGP3500.JPG


「オー・マイ・ゴッド」


ボブも唖然としています。


写真では壮大な感じがそこまで出ないのがとっても残念ですが、今まで行ったどの国よりもどの場所よりも感動しました。
IMGP3514.JPG


アイスランドに行く、という人がいたら、絶対お勧めしたい場所です。


距離的には短かいけど、超ノロノロ運転じゃないと進めない道だったので時間的には遠回りだったかも?


でも行って良かったです♬


1号線に合流してからは、海岸線沿いをひたすら走ります。
IMGP3540.JPG


ずっとキレイな景色が続き、飽きません☆


けど、驚いたのが、アイスランドの南部にはいくつか氷河があったのです。


火と氷の国と呼ばれている訳が解りました。


その氷河の一部が川にプカプカ浮いている場所を発見!!
IMGP3541.JPG


アラスカに行った時に初めて氷河を見ましたが、山の上にあったので、イメージしてたのと違うなあとひそかに思っていました。


ですが、これはなっくのイメージする氷河って感じ!


写真を撮るのはかなり寒かったです(笑)


朝10時に出発して、ヘラの町に着いたのは夜9時半。


ボブは運転でぐったり…。(マニュアル車なので、なっくは運転できません。)


いつかまたアイスランドに来たいと思っているので、次回は東部&南部をゆっくり見て回りたいです!

スポンサーサイト



テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報

07:00  |  アイスランド  |  トラバ(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  ページトップへ↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://canadianliving.blog101.fc2.com/tb.php/332-fdef37c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |